山形美術進学塾


通信コースの説明

遠方に住んでいてなかなか通えない方のために通信講習も行なっております。




普段の通信講習はどのように行なっているのかというと、Hangoutsを使って行なっています。
facebookとものすごく機能が近いです。
Googleのwebサービスなので、googleアカウントを持って入れば使うことができます。この頃の受験生は大体スマートフォンをもっているので、googleアカウントもgmailを使用するためだいたいもっているようです。facebookだとアカウント持っていないと使えないので、こっちの方が都合かいいようです。


タイムラインで作品写真のやりとりと文章でのアドバイスを行なっています。グループにはしていないので、1対1のやりとりです。アドバイスが文章で残る上に作品データものこるので、アドバイスをいつでも確認できます。学校の美術室からでも送ってこれるし、アドバイスも読めるので、べんりです。必要な時は通話、ビデオ通話もできるのでリアルタイムのやりとりも出来ます。


ただ、文章を打つ、画像に修正案を乗せるなどの作業はそこそこ時間がかかるため、すぐにメールを返せるとは限りません。これが通信の難しいところ。目の前にいるときのようにはいかないです。意外と手間もかかるので、人数が増えてくるとちょっとキツそうです。
通学講習が定員6人なので、家が近くても通信で見なければならないことも出てきそうです。
一応定員を設けてはいないのですが私の作業のキャパシティーを超えたと思うときは受講をお断りさせていただくときもあるかもしれません。
あと3人ぐらいは余裕で観れると思っております。お申し込みはお早めに!



2019年05月29日 | TOPお知らせ通常講習通信コースよくある質問